All archives    Admin

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2016'09.19 (Mon)

秋刀魚!

普段はあまり食べないさんま
でも秋のシーズンは臭みもなくうまみたっぷりなので頂ます

DSC_4237.jpg

新鮮なので軽く塩を振るだけでOK
久しぶりに大根もお安かったので大根おろしもたっぷりと

DSC_4232.jpg

ごはんは大豆とひじきの混ぜごはん
大豆はお手軽に使える戻してあるタイプのものを冷蔵庫にストックしてあります

レシピの参考にするサイトはいくつかお気に入りがありますが
和食系はここ  『白ごはん.com』
基本がしっかりしているのでとても参考になりますよ




ここから仏壇&私の愚痴 のお話になります
苦手な方はスルーして下さいませ



【More・・・】


やっと母のお位牌を仏壇に納めることができました

DSC_4247.jpg

脇侍も届きご本尊の開眼供養も終わりやっとです

めったに母の夢は見ませんが数日前に不思議な夢を見ました
真っ白なふわふわした広々としたところに母がいて
ここは気持ちがいいんだよって笑っていました

母・・・きっときちんとして欲しいって私に訴えていたのかな
父が病気でお水もごはんもお線香もあげていなかったからね
母と折り合いの悪かった義母が実家を出て行った時おいていった仏壇に入ってたしね
それに祖母は自分の夫の位牌もおいていくおバカさん
それでも母が元気な時まではきちんとお守りしていたけれど
母が亡くなってそんな位牌を私がみていく気もないし
さすがに話し合いをしてお世話になっていたお寺を通して祖母の元の返したけど・・・

父には妹がいるけれどこの人もおバカさん
祖母にいろいろ吹き込んで同居していたおバカさんな祖母の家を出て行った
以前にも3回ほど同じことを繰り返して
そのたび親戚が仲裁にはいり謝ってきて戻る・・・
母はずっと我慢していたからね

おバカはどこまでもおバカ
母が亡くなった時、本当たくさんの方々が葬儀に参列下さいました
会場の席を途中で増やすほど・・・

なのにこのおバカさん一家は参列どころか香典、弔電もよこさない
まぁ来ても欲しくなかったけど

母の遺骨は一度祖父と一緒の納骨堂に納めたけど
母が私たちのそばにいたいと生前話していたことと
お寺が遠くてお参りに行くことが大変だったので
三周忌を機に母だけ旭川の室内霊園に連れてきました

この時、祖母と話し合いをし
私たちはこの先あなたの面倒を見る気はないとはっきり伝えました。
祖母は自分のおバカな娘にすぐに家を追い出され施設に入ってます
祖母は勝手に自分が亡くなった時、私たちが葬儀を出してくれると思ってたみたい
どこまで都合よくできてるんだか
散々なことをしていてよく言ったものだと反対に感心してしまうわ
実家で同居していた時はチャラチャラ遊びまわって
周りから羨ましがられていた祖母・・・家事は全部母がやっていたしね
それなのに最後に出て行って届いた手紙には『針の筵』だったて書いてあったわ
本当おバカさん、結局おバカさんな娘夫婦が今後面倒を見ることに
この時もおバカな娘、私にキレていたけど
それでも足りなくって私の妹にも文句タラタラ・・・言ったらしい

母の親戚は常識もあり葬儀の時も私をサポートしてくれて本当頼りになる
これからもいいお付き合いをしていきたいと思っています
おバカな・・・縁が切れて本当よかったよ

ここ数年、色々あったけれどこれからはしっかり私が母を見守っていくつもりです

後半愚痴になってしまって申し訳ありません
でも文章にしてすっきりしました



にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村


テーマ : **暮らしを楽しむ** - ジャンル : ライフ

09:36  |  まろんままのごはん  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんにちわ~。
お久しぶりです(^o^)

台風で北海道の被害を目にしますが、まろんママさんの所は大丈夫ですか?
これからも台風シーズンが続くので気が抜けませんが・・。

北海道の食べ物は美味しい物ばかりなので、被害が出ないように・・と祈るばかりです。


とてもきれいなお仏壇ですね。
きっとお母様も喜んでいらっしゃると思いますよ。
それにしても祖母さん、ひどいですね~。
嫁・姑問題ってどこにでもある身近な戦いですよね。
私の母も義母と同居してた時、色々言われてたみたいですよ~。
私は子供だったから分からなかったけど、ひどい事言われてたみたいです。

ほんと、おバカさんはどこまで行ってもおバカなんですよ。これはね~周りが言っても「永遠に自分が正しい」ので治らない(;´∀`) 
亡くなってまでもお母様も一緒に居たくなかったから
夢に出て来たのかな~なんて思います。

人間関係ってどこまで付き合っていけばいいのか?って悩む時もありますけど、嫌な人と延々付き合っていく必要性もないと思うので、たとえ身内的な人であっても距離を取るってのも良いと思いますよ。

女ってほんと怖い生き物ですよね(;・∀・)
ノエルママ | 2016年09月19日(月) 11:43 | URL | コメント編集

ノエルママさんへ

こんにちは(^^♪
お久しぶりです!
いつも読み逃げばかりでごめんなさいっ

私の住んでいるところは大きな被害はないものの
帯広周辺が大きな被害を受けました
地盤も緩んでいるので二次災害も起こっているようです

お仏壇、準備期間が短くてイメージを膨らませて揃えたので
設置するまでは少々心配でしたが優しく華やかな感じにまとまって良かったです
母も多分、喜んでいると思うけれど
賑やかでゆっくり休めん!なんていってるかもね

ホント、嫁・姑問題は永遠の問題だと思います
祖母はよく言えは天真爛漫、自分が大好き
なので自分のためにはお金も使っていたけれど
私たち・・・普通の孫のように可愛がってもらった記憶もないんですよね(笑)

ノエルママさんのお母様もご苦労されたんですね
やはり同居となると色々ありますよね
毎日いい顔ばかりできないし・・・

確かにストレスを抱えてまで付き合う必要はないですよね
反対に他人でも親身になってくれる人や
色々なサポートをしてくれる人たち
父が病気になって改めて人の親切が身に染みています
まろんまま | 2016年09月19日(月) 14:13 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://marronmaroron.blog49.fc2.com/tb.php/1126-7da09c57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |